“想定外”ですませてよいのか

  


9月6日、午前3時に北海道の胆振地方を震源とする地震が発生、厚真町で震度7を観測した。一時、道内のほぼ全世帯で停電が発生、その数は295万戸にのぼる。また、厚真町で大規模な土砂崩れが発生し、人的被害も報告され始めている。今後一週間で再度、最大深度7の地震が起きる可能性もあるという。

新聞には連なる山並みの一方向の斜面が軒並み崩れている衝撃的な航空写真も掲載され、あらためて地震が持つ力の大きさを思い知らされた感がある。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

住まいの最新ニュース