ハウジング・トリビューン Vol.562(2018年15・16号)

住宅インダストリー4.0

  


BIM・IoT・AI・RTが変える住まいづくり

BIM・IoT・AI・RTなどの最新テクノロジーを導入することで、生産革新を図る「インダストリー4.0」という動きがドイツを中心に欧米で広がっている。

日本でも取り組み始めて行こうとしており、住宅業界からも注目が集まっている。

少子高齢化による職人不足や働き方改革の一環として、最新テクノロジーを導入し、住宅づくりの革新を図る「住宅インダストリー4.0」とも言える動きについて、先進の取り組みから今後の課題や将来の可能性を探っていく。

目次

HTʼS EYES

災害リスク情報を積極的に知らせよう
プレファブ工場が住宅産業の主役に

住宅インダストリー4.0
BIM・IoT・AI・RTが変える住まいづくり

TOPICS&NEWS

国交省、住居専用地で用途外建物の規制緩和
住宅金融支援機構がマンションのスラム化対策
生産緑地は2022年以降も約8割が維持
金属外装材の高意匠化、高耐久化が加速
国交省が宅地耐震化ガイドラインを整備

連載

新・住まい学 「都市農地と住まい」【前編】
東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 安藤光義 氏

住まい百景「『旅する大家』の常識を超えるシェアハウス」

CLOSE UP

ミサワホーム アフターサービスを通じたストック需要開拓を推進

PICK UP

LIXIL住宅研究所 コンセプトホーム「五世代」家族がほどよくつながる暮らしを提案

さらに美しく・さらに使いやすく 進化を続けるガレージ・カーポート

INTERVIEW

ジャパンホームシールド 取締役 営業統括部長 宮川邦雄 氏
地盤調査・解析実績が150万棟を突破
技術、ノウハウを蓄積し説得力のある営業提案を強化

オーデリック
複数の照明をリモコンで調光・調色 空間やシーンに合わせて灯りをコントロール

FLASH

積水ハウス"幸せな住まい"を科学的に検証
(一財)住まいづくりナビセンター 地方住宅センターなどとの連携が進む
ウッドステーション 千葉で大型パネルの3階建アパート
高千穂シラス シラス内壁専用塗料を発売
日本室内装飾事業協同組合連合会 日装連リフォーム推進協議会を設立

Channeling Data

気象庁「ヒートアイランド監視報告2017」

住まいの最新ニュース