【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

よそ者、若者、古参が仕掛ける業界革新

短期連載「メイク・住宅産業・グレイト・アゲイン」【第1回】

住宅産業は成熟産業だという見方がある。新築戸建ての減少が止まらない、中長期的な市場拡大は見込めないからと。しかし海外では別の風景が見える。人口増と人口の都市集中で、大規模な住宅需要が途上国や新興国で生まれている。都市住民の所得水準は日本人に匹敵する。欧米では、単身世帯と高齢者の増加に対応したリノベーションや新築の需要が旺盛だ。都市における住宅需要の拡大は、大規模商業施設の新設需要も喚起する。民泊ブ…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事