お知らせ ◆無料会員の新規登録に不具合が発生する場合がございます。ご登録いただいた後に確認のメールが届いていない場合、お手数をおかけし恐縮ですが再度ご登録の手続きをお願いしております。  ◆ハウジング・トリビューン最新刊Vol.629(2021年20号)好評発売中です   ◆有料会員サービス「Housing Tribune Online Premium」がスタートしました (2021.4)  ◆ハウジング・トリビューンが注目する注目の業務改善ツール 一覧はこちら (2020.10) ◆住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜発売。ご購入・年間定期購読はこちら建材・設備情報サイト「スマテリアル」は福井コンピュータアーキテクトの「3Dカタログ.com」と連携しています(2019.12)

民泊で業界横断の取組み加速 エアビーが36社とプラットフォーム

体験価値の提供で差別化

6月15日、「住宅宿泊事業法」(民泊新法)が施行、新たな枠組みでの民泊制度がスタートした。これを受け、業界を横断した協業の取り組みが活発化、利便性の向上に加えて体験価値も提供し差別化を図る。

* * *

民泊新法の施行に合わせ、世界最大の民泊マッチングプラットフォームサイトを運営するAirbnb(エアビーアンドビー)が民泊事業で日本企業36社とパートナーシップを結び、その組織として「Airbnb Partners(エアビーアンドビー・パートナーズ)を立ち上げた。36社には、損害保険会社や家具小売店、住宅・不動産事業者、IT・通信事業者、家電量販店、航空会社、金融機関、イベント企画会社などの多種多様分野の事業者が顔を揃える。エアビーアンドビーではこのパートナーシップを通じて、民泊に関連して様々なサービスを提供することで、民泊施設の快適性や利便性の向上を図っていきたい考えだ。

加えて、民泊を核に様々な「体験価値」の提供も行っていく。利便性や快適性だけでない、一味違う宿泊施設の提供を目指す。例えば、京都の山間地域では日本の伝統文化を、東京・原宿ではポップカルチャーを、東北地方などでは農業体験できるような民泊をパートナー企業及び地域の事業者と提供していく。「文化に魅力を感じて日本を訪れる外国人旅行者が多い。その文化を伝えるための宿泊施設として民泊はホテルなどに比べて適している」(ネイサン・ブレチャージク最高戦略責任者CSO)。

また、放送作家、小山薫堂氏が代表を務めるオレンジ・アンド・パートナーズと、新しい戸建て住宅、マンションの民泊を検討していく。第一弾として、首都圏を中心に住宅事業を行うオープンハウスとも連携し、民泊事業を行いやすいように設計した住宅を開発、年内の販売を目指す。

TATERUも協業を加速 専用スマホでサービス提供

業種を超えて協業し民泊の付加価値を高める動きは、他でも出てきている。例えば、投資用賃貸アパート経営事業などを行うTATERUは、IT事業者やイベント会社、旅行会社、タクシー会社、物販サービス会社、保険会社などと提携。独自に開発した民泊ゲスト向けのスマートフォン「TRIP PHONE」のアプリを通じて、提携事業者のサービスをゲストに提供している。例えば、施設周辺のおすすめ飲食店などの紹介や予約、交通機関の案内やタクシーの予約など滞在中のさまざまな要望に応える。

外国人旅行者の増加などに伴い、民泊事業への新規参入が増えている。それだけに、利便性と付加価値を高めるために、業種を超えて協業した取り組みは今後さらに加速していく可能性がある。特に、付加価値の向上という点では、多くの外国人が魅力を感じているだけに、日本の文化を体験してもらう仕掛けを異業種で連携して提供していくことが、ポイントのひとつになってきそうだ。

左から、エアビーアンドビー日本法人の田邉泰之代表取締役、米エアビーアンドビーのネイサン・ブレチャージク最高戦略責任者CSO、カルチュア・コンビニエンス・クラブの増田宗昭社長

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.631(2021年22号)

特集:

2030年住宅への設置率6割は可能か
初期費用、条件不利地域へのソリューション

国は2030年に住宅での太陽光発電の設置率6割を目標とする考えを示した。
現状の設置率は1~2割とみられ、非常に高い目標と言える。
100万円以上を必要とする「高額な初期費用」や、十分な発電効率を得るのが難しい「条件不利地域」といった課題があるなか、住宅事業者は設置率6割に向けてどのように取り組んでいけば良いのか──。
住宅太陽光発電マーケットの最前線を追う。

目次を見る

関連記事