ハウスメーカーによる戸建住宅の天井高競争が激しさを増しており、天井高3mを超えるこれまでにない提案が出てきている。高い天井高で実現する大空間や大開口を武器に、高価格帯層を開拓することが狙いだ。

* * *

高天井高については、例えば、ミサワホームが「蔵」を活用することで1階リビングなら最大3.5mにできることなどを訴求してきたが、ここにきて標準仕様での高天井の訴求の動きが加速している。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
#
このエントリーをはてなブックマークに追加