2018.3.9

ハウジング・トリビューン Vol.553(2018年5号)

先進事例に見るZEHの創り方・売り方

家庭部門のエネルギー消費量削減の切り札として、国が普及を推進するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)。(一社)環境共創イニシアチブ(SII)の報告によると、2016年度に着工した注文住宅の11.8%がZEH(Nealy ZEH含む)だった。2020年度までに自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を50%以上とする目標を掲げる「ZEHビルダー」の登録件数も6236件にのぼる。

普及が拡大しているZEHだが、FITによる太陽光発電による電力の買取価格が低下するなか、ZEHのあり方も変化してきている。建物の省エネ性能を高め、設備の効率利用により太陽光エネルギーを自家消費する方向へシフトしてきている。

また、ZEHについてはビルダーの間で取り組みに差があるのも事実。ZEHビルダーでも実績50 %以上のビルダーが7%を占める一方で、実績0%が62.7%にのぼっている。つまり、特定のビルダーが多くのZEHを供給しているのが実態で、ビルダーの多くが、ZEHを手掛けたくても手掛けられていない状況なのだ。

そこで、ZEHの普及で実績をあげているハウスメーカーや工務店の先進の取り組みを通じ、ZEHの作り方、売り方のポイントを聞いた。

売れるZEHとはどういった商品(仕様)なのか、そして、売り方や提案の仕方にどのような秘訣があるのか探った。

ハウジング・トリビューン Vol.553(2018年5号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社ONLINE SHOPで購入 Yahoo!ストアで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼS EYES

結果としてのZEH
デジタル資本主義の勝ちパターン

先進事例に見る
ZEHの創り方・売り方

インタビュー 芝浦工業大学 建築学部 秋元孝之 教授
積水ハウス ZEHをあたり前に デザインや快適性も犠牲にしない
積水化学工業 電力不安をゼロにする エネルギー自給自足の実現へ
LIXIL住宅研究所 アイフルホームカンパニー
2000万円以下の高性能住宅 燃費計算で生活コスト減を見える化
エコワークス ZEH比率は90%超え 顧客との信頼関係を築いた後に提案
相羽建設 狭小地でもZEH対応 家づくり学校で住宅リテラシーの向上も
安成工務店 HEAT20のG1を標準仕様に 宿泊体験などで快適性を訴求
WELLNEST HOME 圧倒的な高性能住宅で差別化 訴求点は快適、健康など

TOPICS&NEWS

建築分野へのIoT・AI導入で建研が独自調査
木造化の次の有望株は宿泊施設
東急不動産、学生レジデンス事業へ本格参入
「東京アート&ライブシティ」構想発足

スマカチだより スマカチ総研が1月に第29回シンポを開催

ダウ化工 最高性能の押出発泡ポリスチレンフォーム断熱材を開発
抗菌グレードも用意 カビ発生のリスクを抑制

連載

新・住まい学 「BIMと住まい」【後編】東京工芸大学 工学部 建築学科 非常勤講師 森谷靖彦 氏

FLASH

YKKグループ 18年度経営方針を発表 営業利益率8%以上目指す
群馬セキスイハイム コンシェルジュによるまちの見守りを提案
(一社)優良ストック住宅推進協議会 スムストックの成約が前年比110%の1800棟に
LIXIL インテリア建材シリーズを統合
ケイミュー 業績好調、窯業系外壁材のシェア4割に
BXカネシン 制震機能をプラスした筋かい金物を本格展開
全国建設業協同組合連合会 モード学園とかっこいいユニフォーム
GA technologies 一気通貫中古不動産プラットフォームを提供
(一社)ソーラーシステム振興協会 太陽熱システムの出荷拡大へ新施策
NOMAL アート通販サイト「WASABI」が住空間を提案