2017.9.22

ハウジング・トリビューン Vol.543(2017年18号)

新たな選択肢となるか!? 盛り上がる戸建買取再販

既存住宅流通市場が徐々に動き出している。

今はマンションが先行しているが、今後は戸建てについても既存住宅流通市場の盛り上がりが期待できそうだ。

なかでも注目を集めているのが、戸建ての買取再販。

国は買取再販住宅を主な対象とする認定制度「安心R住宅」を創設する予定。

また、これまでマンションで買取再販事業を行ってきた事業者も戸建ての領域に参入してきている。

盛り上がりを見せる戸建住宅の買取再販事業の最新動向や市場状況などをレポートしていく。

ハウジング・トリビューン Vol.543(2017年18号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社ONLINE SHOPで購入 Yahoo!ストアで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HT’S EYES

育児と介護の社会化に向けて

TOPICS & NEWS

環境省、経産省、国交省、ZEH支援の取り組み加速
国交省、小規模工事業者を対象に届出制度を検討
産総研、光透過性、耐湿性を備えた断熱材を開発
林野庁が非住宅分野の木造建築市場開拓に本腰
全国空き家対策推進協議会が設立
家庭用エアコンの快適競争が激化

CLOSE UP

積水ハウス 高付加価値住宅や大型リフォームの提案、海外展開を積極化
積水化学工業 ユニット住宅の競争力強化へ 生産・施工一体体制を構築

連載

ハウジング・ラボ
LIXIL住宅研究所 アイフルホームカンパニー「セシボ極・セシボ零・セシボ爽」

PICK UP

旭化成ホームズ 静岡県富士市でロングライフスマートコミュニティのまちづくりに着手

INTERVIEW

伊藤忠建材 柴田敏晶 代表取締役社長
住宅分野のノウハウ活かし新規需要を開拓 着工数に連動しない事業体質を構築

住まいの外皮強化を支える断熱建材の実力
多様化するニーズに対応する商品提案が加速

Channeling Data

国土交通省
地域型住宅グリーン化事業等に係る同居対応住宅に対する支援措置の利用者アンケート

兼松サステック
柱材への乾式処理の提案を強化 防腐・防蟻効果で住まいの高耐久化に寄与

FLASH

大和ハウス工業 湘南エリアでスマートウェルネスシティを開発
三協立山・三協アルミ社 戸建て住宅向け宅配ボックスを10月に発売
ダイテック 分譲住宅向けクラウド業務管理サービスを開始