建材 |  2017.6.23

(一社)木創研 パッシブ型ZEHの6棟目が完成

新たな部資材の開発にも注力

(一社)木創研は、2015年6月の設立以来、低コストのパッシブ型ZEHの普及を推し進めている。今年4月には、6番目の事例となる「広窓パッシブ型ゼロエネルギーハウス」を千葉県柏市に完成させた。超高断熱性能をもつ木製クワトロサッシや、耐力格子壁などを導入した。


全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目