【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

2020.8.26

松田智生「明るい逆参勤交代が日本を変える」

著者が三菱総合研究所で2017年から提言を続けてきた「逆参勤交代構想」について解説した。

逆参勤交代がもたらす個人、地域、企業の三方一両得のモデルや、北海道上士幌町、埼玉県秩父市、長崎県壱岐市など全国6市町村で実施したトライアル逆参勤交代の成果、逆参勤交代実現のための政策やビジネスアイディアが詳細に示されている。

働き方改革や健康経営を推進する組織の経営者・責任者、地域活性化・ローカルイノベーションを進めたい事業責任者などにおすすめ。

明るい逆参勤交代が日本を変える
著者:三菱総合研究所 プラチナ社会センター
主席研究員 チーフプロデューサー
松田 智生
価格:1500円(消費税別)
発行:先端教育機構

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事