BOOK REVIEW |  2020.2.14

伊藤博之、川辺直哉、田井幹夫、松野勉「現代住宅の納まり手帖」

住宅ディテール100

1990年代以降、新しい感覚を示唆してきた現代住宅に焦点を当て、その新しさを成立させている100のディテールを部位別に紹介。成熟した技術とスタディの蓄積に裏付けされた成果を、詳細な図面とコンパクトな解説、カラー写真でじっくり読み解くことができる。若手はもちろん、次のステップを踏みたいベテラン設計者にもおすすめだ。

現代住宅の納まり手帖
著者:伊藤博之、川辺直哉、田井幹夫、松野勉
価格:3400円(消費税別)
発行:彰国社

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューン Vol.601(2020年12号)

特集:

民法改正で何が変わる?
問われる建築時の性能管理能力

2020年4月の民法改正により、これまで使用されてきた「瑕疵」が「契約不適合」という分かりやすい言葉に言い換えられた。

これにより、消費者が契約時に約束された性能や品質に対してより敏感になり、厳しい目が向けられることも予想される。

住宅事業者には、どのような対応が求められているのか。

目次を見る