【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

2021.12.21

テラDXソリューションズ、建設ポータルサイト「職人さんドットコム」を買収

建設業界トップのプラットフォーマーを目指す

テラDXソリューションズ(東京都新宿区、徳重徹社長)は、建設ポータルサイト「職人さんドットコム」を運営する職人さんドットコム社の株式を100%取得した。

建設ポータルサイト「職人さんドットコム」は、建築資材の製造・販売に関わる企業の店舗・企業情報・商品を掲載したり、工具の防犯登録・盗難補償サービスの代理店販売をしたりするなど、月間48万PV、月間ユニークユーザー数15万人が閲覧する建設業界最大級のプラットフォームだ。

同社は、工事会社向け施工管理アプリ「テラ施工管理」や大手損害保険会社と共同での自然災害時の家屋修繕サービスなどの既存事業とのさらなるシナジーを見据え、今回の買収に至った。「職人さんドットコム」の月間15万人のユニークユーザーに加えて、「テラ施工管理」を利用している5,210社の協力会社に、建築資材の製造・販売に関わる企業への訪問やオンラインページへの閲覧を促していくことにより、集客の活性化に努める考えだ。

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事