ZEH協、平成30年度のZEH施策説明会を開催

経産省、環境省、国交省が補助制度などを解説


(一社)ZEH推進協議会(以下、ZEH協)は、平成30年2月21日、東京都文京区のすまい・るホールで「平成30年度 ZEH施策説明会 」を開催した。

経済産業省、環境省、国土交通省の3省の担当者が平成30年度のZEHに関する補助制度などの概要を解説したほか、(一社)日本建材・住宅設備産業協会などの民間団体からZEHの普及に向けた取り組み事例なども紹介された。

ZEH協の代表理事である小山貴史氏は冒頭の挨拶で「ZEHを日本社会にとって価値あるものにしていきたい」と述べ、今後はZEHだけでなく、国土交通省が新たに支援を行うLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅の普及にも注力していく方針だ。


 


関連記事