入線ユニット 片流れ双快用

PVケーブルなどを屋根から引き込める

  


トーコーは太陽光発電パネルのケーブルなどを屋根から屋内に引き込む部材として入線ユニット 片流れ双快用を開発した。

従来、緩勾配の片流れ屋根において太陽光パネルのケーブルを屋根から屋内に入線することは防水技術的に困難で、壁面から入線するしかない。意匠性を損ない、漏水リスクを高める懸念があった。こうした課題に対して、同社が棟換気で培った技術を応用して棟部から入線させる部材を開発。0.5寸勾配の緩こう配屋根でも優れた防水性能を発揮。意匠性の向上にも寄与する。

■商品情報

商品名:入線ユニット 片流れ双快用
価格 1万1000円
発売:トーコー(0743-71-0151)
ハウジング・トリビューン Vol.574(2019年5号)に掲載

関連記事