recipia

普及価格帯のシステムキッチンを4年ぶりにフルモデルチェンジ

  


ノーリツとトクラスは普及価格帯のシステムキッチンrecipia(レシピア)を4年ぶりにフルモデルチェンジし、4月22日に発売する。ノーリツとトクラスとの業務提携後の初の共同開発製品。

台所空間に合わせてキッチンの間口を10㎜刻みで調整できる技術や、奥行き450㎜のカウンターをL型に配置して配膳スペースや収納を増やせる拡張プラン「つかエール」などのノーリツの独自技術を採用。加えて、質感と耐久性の高いトクラス製の人造大理石のカウンターを搭載した。

■商品情報

商品名:recipia
希望小売価格 I型・間口2550㎜・開き扉プラン: 60万1000円~(予定・税抜)
発売:ノーリツ・トクラス(0120-911-026)
ハウジング・トリビューン Vol.571(2019年2号)に掲載

 

関連記事