イベント  | 2019.12.27

グループ40周年を記念しフォーラム「未来の建築を思考する」を開催

福井コンピュータアーキテクト

福井コンピュータアーキテクトは名古屋市で新春A-Styleフォーラム2020「未来の建築を思考する」を開催する。

午前に行われる第1部では、改正民法施行を控え、匠総合法律事務所代表社員弁護士の秋野卓生氏が基調講演を行う。契約不適合のポイントとなる「種類」や「品質」「数量」の食い違いに焦点を当て、営業や設計担当者が注意すべき点を分かりやすく解説する。

午後の部では、「無印良品の目に見えないデザインのチカラ」をテーマに、torinoko代表の小山裕介氏が基調講演する。

当日は全国42カ所のサテライト会場でのLIVE配信もある。

主催 福井コンピュータアーキテクト
開催日(期間) 1月16日(木)
場所 愛知県名古屋市ミッドランドホール(名古屋市中村区)
料金 無料
定員 120名
電話番号 0570-039-291