イベント  | 2019.11.21

“箱”を使用した約100作品を展示

日本ボックスアーティスティストクラブ協会

現代美術家の虹丸氏が“箱のアーティスト”として日本でも高い人気を誇るジョセフ・コーネルへのオマージュから、今年創設した「日本ボックスアーティストクラブ協会」。その第一弾の企画展が、タチカワブラインド銀座スペース オッテで開催される。

42名のアーティストが参加し、身近な素材である「箱」を使用して制作した約100品を展示。コラージュからアッサンプラージュまで、21世紀の「BOXART」を通して、現代美術の再認識を図る。

若手からベテランまで、さまざまなアーティストの、多彩で自由な表現を楽しむことができる。

主催 日本ボックスアーティスティストクラブ協会
開催日(期間) 11月26日(火)〜12月1日(日)
場所 タチカワブラインド銀座スペース オッテ(東京都中央区)
料金 無料
電話番号 03-3571-1373
補足 企画・プロデュース:虹丸/Nijimaro 協力:立川ブラインド工業