【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

地域内エコシステム

ちいきないえこしすてむ

林野庁が経済産業省と共同で構築を目指しているエネルギー供給システム。両省で設置した「木質バイオマスの利用推進に向けた共同研究会」で推進方策が検討された。地域の森林資源をマテリアルやエネルギーとして地域内で有効活用するもの。集落を対象に小規模な木質バイオマスを整備し、地元の木材を燃料に電力・熱をつくり出し、集落内で利用する。集落内で完結するシステムとし、利益を山側に還元。地域の活性化に結び付ける。

このキーワードを含む記事