集成材を鋏(シザース)のように組み合わせ、織り上げるように形成するトラス。無柱の大スパンが可能になり、天井高のある大空間を実現できる。一見すると施工が難しそうだが、プレカット材を現場で組み上げていくので、施工性が高い。アキュラホームが2016年7月に埼玉県熊谷市に完成させた埼玉北支店オフィス棟に導入されており、構造体をかねたシザーストラスによる天井が高さ9mの吹き抜けの大空間を生み出している。

#
このエントリーをはてなブックマークに追加