キーワード  | 2016.4.8

ホームステイ型民泊

ほーむすていがたみんはく

家主が居住する自宅の一部を貸し出す民泊の一形態。合法民泊の環境整備に向け、国はルールづくりを進めているが、現行の制度の枠組みを超えた検討を進め、6月にも結論を出す方針。一定の要件を満たす民泊については届出制とする考えで、その要件のひとつとしてホームステイ民泊を挙げている。これにより旅館業法の許可が不要になる。ただし、営業日数や宿泊人数、面積規模などが一定以下のものに限定する。