キーワード  | 2014.7.11

多品種適量生産

たひんしゅてきりょうせいさん

従来の大量生産とは異なり、多種類の製品をニッチな市場で適量生産する方法。ニッチな製品でも多品種で展開し、市場を世界に拡げることで、適量規模のニーズを獲得できる。

3Dプリンターにより手軽に試作できるようになったことで、様々な種類の製品開発が可能になった。これにより、多品種適量生産による新たな製造業の形態がベンチャー企業を中心に発展していく可能性がある。