キーワード  | 2014.3.14

家庭エコ診断

かていえこしんだん

診断員が専用のソフトを用いて各家庭のエネルギー消費状況を把握、対策とメニューを示し、アドバイスを行うもの。補助金制度の紹介や機器などの買替えによる対策実施のサポートも行う。診断員は、民間企業や自治体などのサービスの実施主体に登録される。

環境省では、家庭エコ診断制度の本格的なスタートに当たり運用ガイドラインを取りまとめた。この中で2020年度までに32万世帯での家庭エコ診断の受診という目標に掲げた。

このキーワードを含む記事

Housing Tribune |  2014.3.14

ハウジング・トリビューン Vol.469(2014年5号)

今、サービス付き高齢者住宅で何が起きているのか