キーワード  | 2014.3.14

集中減算

しゅうちゅうげんさん


ケアマネージャーがケアプランを立てる際に、同じ居宅介護支援事業者を一定以上の割合で利用すると介護報酬が大幅に減額となる仕組み。サービス付き高齢者向け住宅では、一定以上の居住者が同じ介護事業所を利用すると集中減算の対象となる。厚生労働省では在宅医療にも集中減算の考え方を導入する予定。これによって、医療機関が運営するサ高住では医療報酬を前提とした事業モデルを構築することが難しくなると言われている。