かながわソーラーバンクシステム

かながわそーらーばんくしすてむ

  


神奈川県が導入した太陽光発電の普及を図るしくみ。参加事業者から太陽光発電設備の設置プランを募り、県が価格や販売・施工体制、アフターサービスを総合評価し選考する。そして、県が運営するかながわソーラーセンターが太陽光発電の設置を希望する県民を募集し、県民から受け付けた見積申込を取りまとめ、設置プランを提案した事業者に取り次ぐ。以降は県民と事業者の間で契約を結び、太陽光発電が設置されることになる。