【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

三菱地所ホーム、木造木質化を推進する新ブランドをスタート

プラットフォームを構築 ニーズに気づき形に

三菱地所ホームは木造木質化を推進するブランド「KIDZUKI(キヅキ)」を立ち上げた。「木」に関心を持つ様々な関係者をつなぐプラットフォームを用意。新プロジェクトをサポートする役割を担い、新たな需要開拓、価値、市場創出につなげていきたい考えだ。 「木や木造建築への関心の高まりを一過性のブームや雰囲気で終わらせたくはない」と話す加藤社長 同社は、2×4工法の住宅を中心に、32年間にわたり木造建築事業…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン