【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

変化する暮らしのニーズに応える資格制度⑧ ライフスタイルプランナー

豊かな住生活を提案できる知識が身につく

住宅性能やデザイン性でアドバンテージを持つ輸入住宅、欧米のライフスタイルが学べる資格制度。その知識をもとに、豊かで、質の高い住宅づくりを提案できる。

資格取得者は約8000名、多くが住宅業界で活躍

1998年にスタートし、20年以上の歴史を持つ。約8000名の資格取得者を数え、多くが住宅業界で活躍している。

試験は基礎的な知識を学ぶ「LSP試験」とLSP合格者のキャリアアップ試験である「LSP上級試験」の2つ。「LSP試験」は①住宅に関する知識②ライフスタイルに関する知識③インテリアに関する知識④ガーデニングに関する知識⑤コンサルティングに関する知識──の5つの知識が必要。一方、上級試験では①住宅販売に関する専門的知識②住宅空間計画と作図の技術──の知識が求められる。

受験資格LSP試験:受験年の4月現在で満18歳以上。性別・国籍は問わない。
LSP上級試験:①LSP試験に合格し、登録を済ませていること②住宅に関わる実務経験が2年以上あること
試験日2022年8月20日(土)
試験会場札幌、東京、名古屋、神戸、福岡を予定
願書受付期間2022年6月1日(水)~7月31日(日)
受験料LSP試験:1万円
LSP上級試験:1万5,000円

一般社団法人 輸入住宅産業協会
TEL:03-3980-7311
https://www.ihio.or.jp/

関連記事