【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

変化する暮らしのニーズに応える資格制度⑥ マンションリフォームマネジャー

拡大する中古マンション市場で求められるスペシャリスト

マンションリフォームマネジャー試験とは、主としてマンションの専有部分のリフォームにおいて、専門知識をもって、管理組合や施工者などと協力・調整しながら、居住者に付加価値の高いリフォームを企画・提供するための業務推進能力を認定する試験だ。

専門的知識を生かしたリフォーム提案を

首都圏マンションの中古成約戸数が2016年から6年連続で新規供給戸数を上回っていることや「安心R住宅」制度の普及などにより、マンションリフォームは、リフォーム業界だけでなく、不動産業界などにおいても重要な業務領域として注目されている。国土交通省は「マンション標準管理規約コメント」において、マンションリフォームマネジャーを「専門的知識を有する者」と位置づけている。

2022年度資格試験の概要

申込書受付期間2022年7月19日(火)~8月31日(水)〈必着〉
※受験の手引き・受験申込書は7月1日(金)からダウンロードできる
試験日2022年10月2日(日)
試験地札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験資格不問
受験申込区分・
受験料
①学科試験と設計製図試験の両方を受験 14,300円(税込)
②学科試験のみを受験 11,000円(税込)
③設計製図試験のみを受験 11,000円(税込)
合格発表2022年12月13日(火)予定
※今年度から一部合格者の試験免除期間が2年から4年に延長される

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
TEL:03-3261-4567 https://www.chord.or.jp/chord_official/index.html

関連記事