【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

VR内覧を「いつでも、どこでも、かんたんに」 ROOV

スタイルポート

自宅や外出先など、いつでも簡単に手持ちの端末でVR内覧をすることができる

スタイルポートが提供する「ROOV」は、新築マンション販売業界で採用実績ナンバーワンの住宅3Dコミュニケーションのプラットフォーム。

専用のアプリケーションやデバイスが不要で、インターネットに接続できる環境さえあれば、「いつでも」、「どこでも」、「かんたんに」VR内覧を行うことができる。集客のためだけでなく、追客やクロージングの場面などでも活躍する。また、ROOVが閲覧できるURLを見込み顧客に送信することで、顧客の自宅での検討に役立つほか、顧客との関係性を維持するためのコミュニケーションにも貢献する。

インテリアのレイアウトシミュレーション機能も

ROOVでは、WebGLと呼ばれるシステムを利用し、Webブラウザで3次元グラフィックスを高速に描写していくフルウォークスルーの3D(3次元)CGなので、VR内のありとあらゆる場所を自由に行き来しながら、生活動線を確認するといったことも可能だ。

インテリアのレイアウトシミュレーションやカラーセレクト、採寸機能なども備えており、顧客とのコミュニケーションツールとしての機能も充実している。

ROOVの機能はVR内覧だけではない。商談時に必要なあらゆるプレゼンツールをクラウド上に集約することができ、商談の際にわざわざ別々のツールを用意する必要がない。顧客ごとに最適なプレゼンツールなどを集約するマイページも作成できる。マイページに集約したツールを顧客が閲覧した履歴情報なども分析することもでき、より確度が高い営業活動を実現する。

戸建て住宅事業者の提案力・コミュニケーション力を高める新サービスも

戸建て住宅事業者の提案力やコミュニケーション力の向上を後押しするサービスも用意している。⾃動ROOV化システム「Nimbus(ニンバス)」は、プレゼンテーションCADで作成した3D CADデータをクラウドにアップロードするだけで、自動でROOVに変換するもの。しかも最短30~60分で完成してしまう。プレゼンテーションCADでの提案を行った後に、ROOVのURLを顧客に知らせることで、訴求力が高い営業活動を行える。

「ROOV chat」では、ROOV上の任意の箇所を特定したうえで、双方向でコメントのやりとりを行うことができる。施主、営業担当者、設計者が共通の情報や空間イメージを共有し確認することで、認識齟齬を予防し、より円滑な商談を実現する。


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322
TEL 03-6812-9555
https://roov.jp/

関連記事