【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

DXで庭空間のパッケージ提案を強化 顧客生涯価値を高め社会に貢献

タカショー 代表取締役社長 高岡伸夫氏

タカショーは、DXを活用した庭空間のパッケージ提案を強化する。同社の高岡伸夫社長は「家と庭がつながる中間領域の使い方の工夫で、より快適で、心地よい暮らしを実現できる。顧客生涯価値を高める庭空間の提案で社会に貢献していきたい」と話す。 タカショー 代表取締役社長 高岡伸夫氏 ──新型コロナウイルス感染拡大の影響、直近の状況についてお聞かせください。 コロナの感染拡大の影響で、世界の社会経済が大きく混…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事