2021.4.16

アイダ設計、プレカット工場の生産工程を見える化

安心感を高めブランド力強化も

アイダ設計は受注増に対応して茨城県坂東市にプレカット工場を新設し、2019年10月に稼働を開始した。最新鋭の生産設備を導入し、工期短縮、加工精度の向上を実現。また、一般消費者を対象とした見学会を開催するなど、「見せる工場」としても活用する。生産工程の見える化により、消費者の安心感を高め、ブランド力の強化につなげていきたい考えだ。 プレカット事業部茨城工場の外観。建物面積は約1万4000㎡。月産最大…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.621(2021年11号)

特集:

ストック市場拡大の起爆剤になるか

中古マンションの買取再販市場が拡大している。
「リノベーション」への認知度が高まり、中古住宅の「不安」「汚い」「わからない」といったマイナスイメージが払しょくされ、昨今の新築マンションでは求めにくい、消費者の“値ごろ感”や“住みたいエリア”へのニーズに対応できるためだ。
それに伴い新規参入が後を絶たない。中古マンションの買取再販市場の最前線を追った。

目次を見る

関連記事

単独展示場を核にポラスならではの地域密着営業を貫徹していく

ポラテック 取締役 木造建築事業部 事業部長 橋本裕一 氏

Presented by KSK

2021.4.26

木のぬくもりを大切にした家づくり 地域ビルダーならではの視点で暮らしをつくる

DX化で飛躍するビルダー タカカツグループ(宮城県大崎市)

2021.4.13

来るか? 国産材ファーストの時代

SDGs、脱炭素達成に向け脚光