お知らせ ◆無料会員の新規登録に不具合が発生する場合がございます。ご登録いただいた後に確認のメールが届いていない場合、お手数をおかけし恐縮ですが再度ご登録の手続きをお願いしております。  ◆ハウジング・トリビューン最新刊Vol.629(2021年20号)好評発売中です   ◆有料会員サービス「Housing Tribune Online Premium」がスタートしました (2021.4)  ◆ハウジング・トリビューンが注目する注目の業務改善ツール 一覧はこちら (2020.10) ◆住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜発売。ご購入・年間定期購読はこちら建材・設備情報サイト「スマテリアル」は福井コンピュータアーキテクトの「3Dカタログ.com」と連携しています(2019.12)

2020.10.8

グローバルベイス、異業種コラボのリノベ事業を加速

ユナイテッドアローズとモデルルーム開設

グローバルベイスは、異業種とコラボレーションしたリノベーションを推進する。この一環として、ユナイテッドアローズと協業した12弾目のリノベーションプランのモデルルームを東京都渋谷区でオープンさせた。

ユナイテッドアローズの店舗内装の担当者がセレクトしたものを採用し、店舗で感じられるような落ち着いた空間を演出

分譲マンションのリノベーション事業を行うグローバルベイス(東京都渋谷区・茂木 敬一郎社長)は、住空間ニーズの多様化に対応するため、2017年からオーダーメイドリノベーション「マイリノ」の一貫として、様々な業種の企業などとコラボレーションしたリノベーションプランの提案を開始。これまで、服飾セレクトショップやフラワーショップチェーン、獣医師らと提携したリノベーションプランを提案してきた。

中でも人気が高いのが、20代〜30代の若い世代を中心に人気を集める服飾セレクトショップのユナイテッドアローズとコラボレーションしたプランだ。ユナイテッドアローズの店舗デザインの要素を取り込むことで生み出される高級感が人気を得ている。

これまで、実際の既存分譲マンションをリノベーションするかたちで11件のモデルルーム(一定期間後には販売)を首都圏で開設してきたが、今回、12弾目のモデルルームをオープンさせた。

12弾目のモデルルームは、東京都渋谷区恵比寿にある築26年の新築分譲マンション「恵比寿ガーデンテラス壱番館」の一室をリノベーションしたものだ。

これまで、ユナイテッドアローズとコラボしたリノベーションでは、ユナイテッドアローズの六本木旗艦店の内装デザインを元にした「プランA」と、より高級感を出した富裕層向けの「プランB」を提案してきたが、今回のモデルルームはプランAではあるが、これまでよりも少し高級感のあるホテルライクな内装に仕上げた。

空間をより広く感じられるように、斜めにカットしたオリジナリティの高いデザインを採用したキッチンを導入

建材や設備、家具、照明には、ユナイテッドアローズの店舗内装の担当者がセレクトしたものを採用し、店舗で感じられるような落ち着いた空間を演出した。例えば、リビングの床材にはホテルなどでも使われている、ざっくりとした質感の「サイザル麻」を採用。キッチンと洗面、家具には今回のモデルルームのテイストに合わせたオーダーメイドのオリジナル製品を導入した。

ユナイテッドアローズとコラボしたリノベーションプランは好評だ。同社のモデルルームは一定期間経つと販売するが、開設後にすぐに売れるという。今回オープンしたモデルルームについても既に売約済みだ。今後もコラボプランのモデルルームを積極的に展開していく方針で、現在、16弾まで準備している。

また、これまでは主に一人暮らしやDINKS向けのプランだったが、新たにファミリー向けの「プランC」の提案も行っていきたい考えで、現在、仕様などを検討中だ。

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.631(2021年22号)

特集:

2030年住宅への設置率6割は可能か
初期費用、条件不利地域へのソリューション

国は2030年に住宅での太陽光発電の設置率6割を目標とする考えを示した。
現状の設置率は1~2割とみられ、非常に高い目標と言える。
100万円以上を必要とする「高額な初期費用」や、十分な発電効率を得るのが難しい「条件不利地域」といった課題があるなか、住宅事業者は設置率6割に向けてどのように取り組んでいけば良いのか──。
住宅太陽光発電マーケットの最前線を追う。

目次を見る

関連記事

〝実質0円〟の高齢者向けリノベを推進 暖かい住まいで健康寿命を延長

(一社)日本住宅リフォーム産業協会 理事 性能アカデミー委員会 委員長 今井 猛 氏

2021.11.24

「つくるを売る」業界構造に力強く変革させる

NEXT STAGE 小村 直克 代表取締役社長

2021.11.19

翔設計、老朽化マンション対策に「トータル・リノベーション」

1棟まるごと再生する「スーパーリフォーム」の提案強化

グッドデザイン賞が決定

コロナ禍でデザインに対する期待高まる 住まい関連で多くの受賞