その他 |  2020.5.20

リノベる、業務効率化の取り組みを加速

遠隔施工管理などのテスト運用を開始

リノベるは、業務効率化の取り組みを加速させる。デジタル技術を活用した遠隔施工管理や、顧客管理システムなどのテスト運用を開始した。


ARやMR導入でオフィスからでも施工管理

リノベーション住宅の商品企画・設計・施工・販売支援のワンストップサービスを提供するリノベる(東京都渋谷区・山下智弘代表取締役)は、自社直営のリノベーション工事の業務効率化を加速させる。その一環として、今回2つの取り組みのテスト運用に着手した。

オフィスから遠隔施工管理を行っているところのイメージ

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目