“売れない空き家”の市場が構築!?

マッチングポータルが加速


これまで低価格の空き家は、仲介会社が取り扱いをためらい不動産流通市場に乗らなかった。しかしここにきて、新たな動きが出てきた。

増え続ける空き家への対策として、その活用が進められているが、ほとんど不動産価値がないため流通に乗らない空き家も多い。不動産価値がない空き家は仲介手数料が安く採算が取れず、不動産仲介会社では取り扱わないためだ。

しかしここにきて、一般的に不動産価値がないとされている空き家を、売りたい人と買いたい人をウェブ上でマッチングするプラットフォームの提案が活発化してきている。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目