【業界動向】(一社)リノベーション協議会 リノベ市場はネクストステージへ

非住宅・まちづくりへも支援広げる


(一社)リノベーション協議会は2009 年に設立、今年5 月で10 年を迎える。総会員数は967(4 月15 日現在)と1000 の大台に迫り、着実にリノベーションの輪は広がってきている。

同協議会は昨年、法人名を「リノベーション住宅推進協議会」から「リノベーション協議会」に変更、“住宅”の文字をとった。その理由について、樽宏彰事務局長は「ストックを活用・再生するリノベーションの手法が、住宅以外でも広がりつつあり、リノベーション市場はネクストステージへ移行しているため」と話す。

特に、地方は人口減少・高齢化が大都市圏よりも早く顕在化しており、リノベーションによるまちづくりが、再開発の手法として注目を浴びている。住宅だけでなく、商店や廃校、公園などのストックを活用したリノベーションまちづくりの事例が次々と出てきている。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

住まいの最新ニュース

地域のニュース

外部サイトへのリンクです