ルノン、830点の壁紙が住まいづくりをサポート

様々なインテリアシーンに対応する見本帳発刊


ルノンは、近年の多様化するインテリアスタイルに対応した壁紙見本帳を発刊した。空気を洗う壁紙「CRAFT LINE」などに新たなラインナップを追加することで、インテリアをより楽しんでもらいたい考えだ。

ユーザーのインテリアスタイルが多様化する中、メーカーにはあらゆるニーズに応えられる商品の開発が求められている。その中でデザイン性だけでなく高い機能性を持った壁紙などを提供してきたルノンは、マンションや戸建て住宅などに加えて宿泊施設やオフィス、幼稚園や保育園、医療施設などの様々なインテリアシーンで使用できる壁紙を揃えた壁紙見本帳「ルノン フレッシュプレミアム 2019-2021」を発刊した。

新たな見本帳には、同社商品の中でも人気の一つである「空気を洗う壁紙」をラインナップしている。これは、空気触媒を用いることで悪臭を半永久的に吸着・吸収するもというもの。壁紙の表面に匂いの原因物質を吸着・分解する消臭剤「トリプルフレッシュ」を採用し、悪臭の原因物質に触れると吸着する。

空気を洗う壁紙シリーズの一つ「CRAFTLINE」には「美しい日本の姿 美しい日本の心」をテーマに四季の移ろいや、心に残る風景、暮らしの形を色やデザインで表現した新作をラインナップした。高い機能を保持しながら最新技術と職人の手仕事によって作られたきめ細かいデザインが、使用するだけで空間をワンランク上のものにする。

「CRAFT LINE」には「美しい日本の姿 美しい日本の心」をテーマに四季の移ろいや、心に残る風景、暮らしの形を色やデザインで表現した新作をラインナップした
「幼児の城」壁紙シリーズは天然木とよりマッチするグレイッシュなトーンのカラーを追加したことで幅広い空間での使用が可能となった

豊富なデザイン・カラーでインテリアをもっと楽しく

2014年に販売を開始し幼稚園や保育園などで多く採用されている「幼児の城」壁紙シリーズの新作も提案している。保育施設などでは床材に天然木を使用するケースが多いことから、新たに天然木とよりマッチするグレイッシュなトーンのカラーを追加。新色の追加で、より幅広い空間での使用が可能となった。企画本部の比田孝史氏は「保育施設などでの採用が中心ではあるものの、住宅でもダイニングやキッチンの壁に使用されており、人気が高い」と話す。

また、「ディズニープレミアムコレクション フェアリーグラスシリーズ」には新たにプリンセスシリーズ「白雪姫」と「アリエル」を増点。高級感を演出しながら、女性らしい大人なディズニーを表現した。

比田氏は高い機能を付与した壁紙の提案や豊富なデザイン・カラーを揃える理由について「インテリアをもっと楽しんで貰いたい。そのためにラインナップを豊富に揃えている」と話し、今後もより幅広い空間・住まいづくりを可能にするため、商品の開発・提供を進めていく考えを示した。

住まいの最新ニュース