大京が専用ショールーム、高付加価値リノベ市場が拡大 マンションリノベ市場に異変あり

競争激化で“こだわり層”への提案が


大京がマンションリノベーション事業で“こだわり層”への訴求を強化、専用のショールームを開設した。他の事業者でも同様の動きが加速しており、高付加価値リノベーション市場が急速に拡大している。

* * *

既存住宅の仲介と併せてリノベーションを施したり、不動産事業者によるリノベーション済みの「買取再販物件」を購入するニーズの高まりに対して事業者の提案が加速している。画一的なパッケージ提案などでは差別化を図りにくくなってきており、大手デベロッパーなどでは、より個人の趣向やこだわりに合わせてカスタマイズした付加価値の高い提案を強化する動きを活発化させている。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目


関連記事