ENECHANGE(東京都千代田区・城口洋平会長、有田一平社長)は家庭向けリサイクル蓄電池の実用化に向けて取組みを開始した。英国ベンチャー企業と提携し、安価で高性能なリサイクル蓄電池の技術を構築。コストを抑えたリサイクル蓄電池が日本の家庭用蓄電池市場を大きく拡大させそうだ。

* * *

EVや家庭でのエネルギーマネジメントに活用するため、蓄電池への注目が高まっている。だが、まだ価格が充分には抑えられていないことが市場に広く普及させるうえでの課題となっている。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
#
このエントリーをはてなブックマークに追加