シラス壁内装材専用の塗り替え塗料「シラスカラープラス」を発売した。シラス壁がもつ消臭機能や調湿機能などを損なうことなく好みの色に自由に塗り替えられる同製品で、ユーザーの理想の空間づくりをサポートする。

高千穂シラスは鹿児島湾北部を火口とする姶良カルデラの噴火により発生した火山噴出物「シラス」を主原料に利用した建材を多数開発、販売している会社だ。マグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質のシラスは消臭や調湿、殺菌などの機能をもっており、室内の快適な空気環境づくりに力を発揮する。

なかでも2016年より提供しているシラスと漆喰の特性を利用した内装仕上げ材「白洲漆喰」は、優れた消臭機能、調湿機能、VOC吸着機能などを備えていることからユーザーにも好評を得ている製品のひとつ。

アンモニアやアセトアルデヒドなどによる生活臭を短時間で消臭するうえ、ホルムアルデヒドなどの化学物質も吸着する。高い吸湿力により室内の結露を防ぐことからアレルギーの原因となるカビやダニの発生も抑えるという。

消臭・調湿機能はそのままでシラス壁を好みのカラーに

高機能壁材を多数提供している同社は7月より新たにシラス壁内装仕上げ材専用の塗り替え塗料「シラスカラープラス」の販売を開始した。

シラスカラープラスは、シラス壁ならではの消臭、調湿、殺菌などの機能や質感を損なうことなく好みの色に塗り替えることができるシラス内壁専用の塗料だ。

既存のシラス壁をはがす必要がないため、長年の使用で落ちない汚れがある場合も、シラスカラープラスを使えばシラス壁の温かみのある風合いを残したまま壁面をリフレッシュすることができる。下地の色に影響を受けないため既存のシラス壁とは異なる色を使うことが可能、幅広い空間づくりに寄与する。

容易に施工できる仕様で、DIYにも対応している。

シラスカラープラスは、シラス壁ならではの消臭、調湿、殺菌などの機能や質感を損なうことなく好みの色に塗り替えることができる

DIYにも対応しており、ユーザーは塗る面の淵をマスキングテープなどで保護したうえで、好みの色に塗装することができる

ユーザーは塗る面の淵をマスキングテープなどで保護したうえで、シラスカラープラスを使い好みの色に塗装することができる。空間の中で一面のみを塗装するだけでも、部屋の雰囲気を大きく変えることができるといい、「手軽に使って欲しい」と同社。

カラーは34色を用意している。自然な風合いで長期間使用しても飽きのこないものから、デザイン性の高いものまで幅広くラインナップした。価格は3.6㎏で1万4500円(税抜)。

シラス壁がもつ消臭機能や調湿機能などを維持しつつ自由に色を変えられるシラスカラープラスを通して、ユーザーの多様化する空間づくりをサポートしていく考え。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目