建材 |  2018.3.12

YKKグループ 8年度経営方針を発表 営業利益率8%以上目指す

吉田忠裕氏が代表取締役会長を退く役員人事も

YKKグループは、2018年度経営方針説明会を開催した。グループで営業利益率8%以上目指す。AP事業では、樹脂窓中心に高断熱化、防火窓を強化し、売上高4480億円達成の目標を掲げた。吉田忠裕氏が代表取締役会長を退く役員人事も発表した。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目