ゼロからはじめる 住宅事業者のためのDX入門

いざ、はじめの一歩を踏み出そう!

コロナ禍の影響もあり、DX(デジタル・トランスフォーメーション)というキーワードが住宅業界でも重要になってきている。
DXによる変革を推し進めるうえで、何から手を付けていいのだろうか。
本書では、そうした疑問に答えるために、全国の住宅会社の先進事例や注目のデジタルツールなどを紹介していく。


主な内容

住宅事業者のためのDX入門
いざ、はじめの一歩を踏み出そう‼

IT導入補助金 活用術
DXで業務効率化 費用の3分の2、最大450万円の補助も

住宅事業者のためのDX便利帳
注目のデジタルツール23 一挙紹介‼

デジタル化 虎の巻
実践事例にみる 成功するDX
全国22の住宅会社の取り組みを紹介

ISBN-10 : 4883511383
ISBN-13 : 9784883511389
ハウジング・トリビューン編集部
体裁 : A4判 / 144頁 / オールカラー
発売日 : 2021年8月5日

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.626(2021年17号)

特集:

木促法改正で市場拡大に期待

利用期を迎えた国内の森林資源の活用、また、SDGs、脱炭素化といった観点から、木造建築推進の機運が高まっている。
2021年6月には、公共建築物木造利用促進法(木促法)が改正され、脱炭素社会の実現に向けて、一般建築も含めて、木造化を推進していく方針が打ち出された。
市場拡大への期待が高まる中で、事業者の動き、木造建築を建てやすくする技術開発が加速する。
中大規模木造市場攻略のポイントはどこにあるのだろうか。

目次を見る

関連記事