eことアル工法

“W効果”で住まいをシロアリ・腐朽菌から守る 高い安全性と長期効果で家を長持ち

「eことアル工法」は、エコパウダーの「エコボロンPRO」と、シンジェンタジャパンの「アルトリセット200SC」をセットとして提案する工法。

エコボロンPROは、ホウ素系の防腐・防蟻用の薬剤で、木部の劣化予防として効果が長続きし、安全性が高いことが大きな特徴だ。しかし、その効果は食毒性であり、積極的にシロアリを殺虫するものではないため、予防には適するが駆除には適さない。また、断熱材や窓枠など防腐・防蟻処理されていない部資材がシロアリ被害にあうリスクは残されていた。

一方、アルトリセット200SCは、長期にわたる有効性を持ちながら人体に対し非常に高い安全性を持つ新しい系統の薬剤で、シロアリの顎周辺部に付着すると顎の筋肉を麻痺させ、木材への加害を素早く止める。非忌避性で遅効性という特性で巣全体を破壊するが、土壌処理剤であることから、飛来するアメリカカンザイシロアリと、木材腐朽菌に対する効果は期待できない。

これら2つの薬剤を組み合わせることで、デメリットを補完しあい、さらに効果の担保を高める。この“W効果”により財産である住まいをシロアリや腐朽菌から守ることができる。

  • 食塩以下の毒性値で、人や環境に高い安全性

  • 効果は10年と長持ちし経済的、30年保証も設定

  • 安心の施工

  • 安心の施工

    記者の目

    シロアリ対策には、さまざまな薬剤、工法が提案され、それぞれ特徴を持つ。エコボロンPROは安全性の高さや効果の長期持続性が大きな特徴だが、土壌からほんの少しのすき間を辿るシロアリの侵入は否定できなかった。
    アルトリセット 200SCは、安全性や環境面で認められた製品であることに加え、野外試験により10年間効果があることをデータで示した。エコボロンPROのユーザーは、環境意識の高い住宅事業者が多いことから、農薬系薬剤に対する忌避感が高いという。こうしたユーザーも納得するような提案がアルトリセット 200SCならば可能と、「eことアル工法」と名称まで設定し、“W効果”を強く前面に出す。環境意識の高まり、安全・安心に対するニーズの高まりを背景に、新提案に対する注目が高まりそうだ。

    DATA

    商品 eことアル工法
    価格 お問い合わせください
    発売 株式会社エコパウダー