塀のねっこ

日本で唯一の規格化されたPC塀 安全・安心・快適な暮らしを実現

「塀のねっこ」は、規格化されたPC(プレキャストコンクリート)による日本で唯一の塀だ。

相次ぐ地震でブロック塀の倒壊が不安視されているが、その主な原因は施工不良によるもの。工場生産のPCでつくることでこうした不安を払しょくする。

ブロック塀倒壊の原因となった基礎に着目、地震が来ても倒れないようにしっかりとしたL字の基礎を設け、塀と完全に一体化した。

PCの塀は、さまざまなメリットを持つ。大地震にも倒れにくいだけでなく、火事が発生しても厚いコンクリートで住宅を火災から守ることができる。また、風速60m/秒に十分耐えられる耐風設計で、塀の厚さは15㎝分厚いコンクリートのため飛来物にも安心だ。

隙間がなく固いコンクリートで外敵の侵入を阻止し、地上高さ50㎝~2mまで選べ、気になる視線をシャットアウトする。厚く重いコンクリートの壁は遮音性能も高い。

  • 震度6、風速60mにも耐え家を守る

  • 震度6、風速60mにも耐え家を守る

  • 浸水を防ぎ水害にも安心

  • 囲うことで開放感のある空間を実現

    記者の目

    台風の大型化や進路の変化、ゲリラ豪雨などによる災害が拡大している。“水”からどのように暮らしを守るか――。塀のねっこは15㎝の壁厚を持つコンクリートの塀のため水密性が高く、重量もあるため浸水防止塀として利用することができる。
    一方、コロナ禍において家で過ごす時間が増えるなか、庭をより積極的に活用したいというニーズが広がっている。そこで気になるのが外部からの視線だ。オープン外構やセミクローズド外構は、どうしてもプライバシーの面から不安がある。また、外からの視線が気になりカーテンを閉めっぱなしという不満もあるようだ。時代のニーズに応えられるのが塀のねっこ。今後、さらに注目が高まりそうだ。

    DATA

    商品 塀のねっこ
    価格 お問い合わせください
    発売 株式会社コンクレタス