アルトリセット 200SC

長期間の効き目で安全性も高く臭いもほとんどない 次世代のシロアリ防除剤

シンジェンタ ジャパンの「アルトリセット 200SC」は、革新的な有効成分を有する、新しい系統の防蟻薬剤だ。

シロアリの顎周辺部に付着すると顎の筋肉を麻痺させ、木材への加害を素早く止める効果をもたらす。

さらに、非忌避性で遅効性の特徴を利用して巣全体を破壊する。シロアリに気づかれずに薬剤の浸透した木材をかじらせ、その際に体に付着した薬剤を巣に持ち帰らせることで、巣全体を死滅させる。アルトリセット 200SCは長期間の効果を発揮する。屋外で10年間の効果が確認されている。さらに、人体への安全性は非常に高く、臭いもほとんどない。

  • 人体への高い安全性 臭いもほとんどない

  • 忌避性の特徴を利用し巣全体を破壊

  • 優れた残効性で長期間の効果

    記者の目

    アルトリセット 200SCの大きな特長の一つは、長期にわたる有効性を持ちながらも、人体への非常に高い安全性を有していることだ。また臭いもほとんどない。
    アメリカ国民の健康保護と環境保護のために設立されたアメリカ環境保護庁(EPA)から、シロアリ散布用薬剤として唯一、低リスク防除薬剤(RRP)の承認を受けている。EPAでは、安全な薬剤の印として基準を設けているが、RRPの承認を受けるには、この基準を満たしたうえで、環境・動植物に対して毒性が低いこと、低濃度かつ少ない使用頻度で防除できることなど、さらに多様な条件を満たすことが求められる。
    一方で、日本においては、これまで第三者機関の認証を得ておらず普及に向けてネックとなっていたが、2019年11月、(公社)日本しろあり対策協会、および(公社)日本木材保存協会から認定を取得した。これにより、シロアリ防除の施工事業者は、保証を付けて販売することができるようになったため、今後、日本でもアルトリセット 200SCを扱いたいという事業者は増えそうだ。

    DATA

    商品 アルトリセット 200SC
    価格 お問い合わせください
    発売 シンジェンタジャパン株式会社