ラミテクト プレミアムサーモ

外壁からの輻射熱を大幅カット 特殊製法で実現した透湿防水シート

健康や省エネの視点から断熱性・気密性の向上が進んでいるが、さらなる住まいの快適性向上を目的に広がりつつあるのが遮熱の配慮である。

ラミテクト「プレミアムサーモ」は高耐久遮熱型の透湿防水シートだ。2003年に発売して以降、それまでの透湿防水シートが遮熱型の透湿防水シートへと切り替わりつつあるなかで存在感を高め、シェアを拡大してきた。

最も大きな特長は、アルミチップをポリエチレンに練り込むという独自開発の特殊技術(特許技術)である。この技術により実現したアルミ透湿フィルムは、無数のアルミ粒子が熱線をカットし高い遮熱性能を発揮する。また、このアルミ粒子をフィルムに含ませて外気と触れにくくすることで、遮熱性能の耐久性を大きく向上させることにも成功した。

もちろん透湿性や防水性も高く、透湿抵抗値はJIS規格のB種をクリア、防水性能もJIS規格を大きく上回っている。

  • 独自の特殊製法でアルミを練り込んだシート

  • 独自の特殊製法でアルミを練り込んだシート

  • 独自の高耐久遮熱テクノロジーで、アルミ粒子が外気に触れず遮熱効果が持続する

  • 劣化が少なく高い性能を維持

    記者の目

    ワンランク上のさらなる快適さを目指し2010年頃から取り組みが始まったのが「遮熱」。当初、透湿防水シートにアルミなどを蒸着した製品が販売されていたが、気象条件によっては蒸着したものが脱落する白化現象が起こることもあった。
    そこでセーレンはシートにアルミを練り込むという独自の技術を開発、ラミテクト「プレミアムサーモ」を発売した。熱カット率、耐久性などが差別化につながり、そのシェアを着実に高めている。現在、透湿防水シート全体に占める遮熱型の割合は約2割。毎年のように最高気温が更新されるなか、今後、遮熱配慮が一般化する可能性もある。プレミアムサーモはさらに存在感を高めそうだ。

    DATA

    商品 ラミテクト プレミアムサーモ
    価格 お問い合わせください
    発売

    この製品を含む記事

    建材・設備メーカーに聞く 2018年 春のイチオシ商品【建材編】

    より高いレベルの省エネ性、耐久性、意匠性などを追求 多様化、細分化するニーズへの対応も加速