ウイルテクトシリーズ

新しい生活様式をつくり出す抗ウイルス・抗菌のメラミン建材

「アイカウイルテクト」はメラミン化粧板に抗ウイルス性能を付与した製品。2019年1月の発売当初は医療・福祉施設や育児施設、学校・学習塾などの学習施設、店舗などを想定していたが、コロナの影響もあり住宅内の衛生に対する意識が高まるなか、住宅やマンションなどでの採用も広がっている。

抗ウイルス試験により24時間後に特定ウイルス数が99%以上減少することが確認、SIAAマークを取得している。また、抗菌仕様でもSIAAマークを取得している。

さらに耐薬品性も高く、次亜塩素酸ナトリウムで拭いても劣化しにくいという特徴を持つ。

アイカ工業ではメラミン不燃化粧板に抗ウイルス性能を付与した「セラールウイルテクト」、加工・施工が容易な粘着剤付メラミンシートに抗ウイルス性能を付与した「メラタックウイルテクト」を発売する一方で、抗ウイルス加工を施したドア・扉、カウンターなど加工品での対応も進めている。今後もウイルテクトシリーズのラインアップをさらに充実させていく考えだ。

  • ウイルスを99%以上減少 医療施設などで豊富な実績

  • 抗ウイルス、抗菌ともにSIAA マークを取得

  • メラミン樹脂層へ練り込むことで耐薬品性、耐摩耗性に優れる

  • ラインアップを充実 住宅内のさまざまな部位に使用が可能

  • ラインアップを充実 住宅内のさまざまな部位に使用が可能

    記者の目

    コロナ禍で、住宅において換気の徹底、非接触型の機器の導入、帰宅時にウイルスを持ち込まないためのプランの工夫など、さまざまな情報発信が行われている。今後、こうした視点での住まい提案がより活発化することは間違いない。なかでも注目される分野が抗ウイルス建材で、内装材のスタンダードな性能となる可能性さえある。
    アイカウイルテクトはメラミンシートに抗ウイルス剤を練り込んでおり、拭き掃除などを繰り返しても抗ウイルス性能が劣化せず、効果が長く期待できる。ラインアップが充実してきており、住宅での採用も広がりそうだ。

    DATA

    商品 ウイルテクトシリーズ
    価格 お問い合わせください
    発売 アイカ工業株式会社

    この製品を含む記事

    どうなる2021年の住宅マーケット⑤

    コロナ対策市場 / 住宅生産合理化・省施工化市場 / 防災市場 / シェアリングエコノミー市場

    抗ウイルス性能で注目高まるウイルテクト

    ―Withコロナ時代の暮らしを実現―

    コロナで変わる住まいの姿

    求められる安全安心と心地よさ