フェノバボード

熱伝導率0.019W/(m・K)の驚異の断熱性能 品質も長期に安定する断熱材

高性能フェノールフォーム断熱材「フェノバボード」はフクビ化学工業が事業譲受、2019年1月より販売を開始した。

フクビ化学工業のフェノバボードブランドとしての確立を進め、高性能住宅における断熱ニーズの訴求とフェノバボードの提案を進めている。在庫拠点や加工拠点も並行して整備を進め、供給・加工できる体制の拡充を図った。

2019年8月に販売を開始した「フェノバボード遮熱」は、フェノバボードの面材に遮熱機能を付加し、屋根断熱と遮熱を一度に行えるという製品。今までにない断熱+遮熱のハイブリッド機能の選択肢が増えている。

近年、HEAT20 G2に対応する断熱プランとして、屋根外張材や壁付加断熱材で発泡プラスチック断熱材を選択する機運が高まっている。高性能住宅において、薄くても十分な断熱性能を持っているフェノバボードは、厚みの制限のある部位などでも施工しやすいと注目が集まっている。

  • トップクラスの高い断熱性能

  • トップクラスの高い断熱性能

  • 同じ断熱性を得るための各断熱材の厚さ比較

  • 性能が長期にわたって持続

  • 安心の防火性能

    記者の目

    HEAT20のG2やG3、ZEH+など、省エネ住宅はさらなる高みへと進みつつある。
    すでにZEHレベルを標準とする住宅事業者は、省エネニーズの高まり、また、他社との差別化を狙いに、一歩先の取り組みに積極的なところも多い。
    こうした住宅づくりには、より高性能な断熱材が欠かせない。こうしたなかで特に注目されるのが「フェノバボード」だ。建築向け断熱材として最高クラスに位置付けられ、同じ断熱性能を求めるのであれば薄くてすむ。
    断熱性能の数値を超えたところの新たな価値を実現するフェノバボードにさらなる注目が集まりそうだ。

    DATA

    商品 フェノバボード
    価格 お問い合わせください
    発売 フクビ化学工業株式会社

    3Dカタログ.comでこの製品の3Dデータを確認


    国内最大級!!「3Dカタログ.com」は豊富な建材、住設機器、インテリア製品の3Dデータを誰でもWEB上で閲覧でき、実際に施工した場合の完成イメージの確認や、建材・住宅設備機器の選定が可能な3Dシミュレーションサイトです。

    ※運営:福井コンピュータアーキテクト(株)