かんたんマドリモ シャッター

約2時間でリフォームできる 特殊な納まりにも対応の窓シャッター


近年、台風の増加・大型化などで、大きな被害が出ている。強風により飛来物が窓ガラスに衝突することで大きな被害につながる可能性がある。このようなことから、YKK APでは今後、防災対策としても窓シャッターの需要が高まると予測している。だが、これまでのリフォーム用窓シャッターのラインナップは、四方に取付ける余裕のある窓にのみ設置できる商品と、窓の下がウッドデッキ等に接していても設置できる「土間用」にとどまっており、特殊な納まりには対応できていなかった。このため、シャッターのさらなるニーズ拡大に向けて、特殊な納まりに対応できるように開発したのが、「かんたんマドリモ シャッター」だ。

  • 既存の窓の上から簡単施工

  • 特殊な納まりをカバー

  • 特殊な納まりをカバー

  • 特殊な納まりをカバー

    ■記者の目

    YKK APでは、これまでリフォーム用窓シャッターについては、取付が出来ない窓が多くあったが、かんたんマドリモ シャッターによる製品のリニューアルで木造住宅ならほとんどの住宅で窓シャッターの後付けが可能になったという。さらに今後もシャッターリフォーム商品が取付かない場所を無くしていくことを目指し、引き続き、シャッターリフォーム商品を強化していくとしている。窓シャッターを取り付けることで、防災や防犯など住まいの安全性を高めることにつながる。また、防音性や遮光性なども向上させ、住まいの快適性にも貢献する。中でも防災については、気象の変化で台風の大型化やゲリラ豪雨が頻発しており、これまで必要ないと思われていた地域でも必要性が増してきている。それだけに、どんな住宅にも簡単に後付けできるかんたんマドリモ シャッターのニーズは高そうだ。

    商品名 かんたんマドリモ シャッター
    価格 お問い合わせください
    発売 YKK AP株式会社

    • コメント
    • facebookコメント

    この製品を含む記事