Fu-ge(フュージェ)プレミアム

美しい外観を超長期で保証する ロングライフ窯業系サイディング


窯業系サイディング最大手のニチハは2018年2月、業界初の塗膜の変色・褪色30年の保証に対応した窯業系外壁の「プレミアムシリーズ」を発売した。塗膜の変色・褪色30年の保証は業界初の試みである。

同社では、近年、建物のライフサイクルコストに着目し、高耐候塗料などの開発を進め、初期の美観を長期に渡り維持するサイディングの開発を進めてきたが、プレミアムシリーズはその集大成といえるものだ。

プレミアムシリーズでは、重厚感のある中厚(厚さ:16㎜以上、長さ:6尺品、10尺品)のサイディングの中から、人気の高い色柄などを中心にプレミアム化を図った。中でも絶大な人気を博すのが、四方合いじゃくりによるシーリングレス化を実現した6尺品の「Fu-ge(フュージェ)プレミアム」だ。「Fu-ge」は2014年の発売開始以来、販売を伸ばしてきたが、「Fu-geプレミアム」では耐候性などをより高め進化を図っている。

  • 厳しい基準を設定した独自の促進耐候性試験で「プラチナコート30」の変色・褪色の経年変化を検証

  • 超高耐候の塗料とシーリングで業界初の30年保証

  • 独自工法で継ぎ目が目立たない

    ■記者の目

    Fu-geプレミアムの最大の特徴は、塗膜の変色・褪色に対する“超長期保証”である。注目すべきはそれだけでない。超長期保証に対応する高い耐候性を備えることで、メンテナンスの手間とコストが抑えられることが大きなメリットだ。同社の試算によると、一般的な塗装品・汎用シーリングの場合と比べて約30年経過想定で、メンテナンスコストを約250万円も抑えられるという。

    これだけメンテナンスコストを抑えることができれば、工務店やハウスメーカーは住宅のライフサイクルコストを削減できることを、消費者に十分にアピールできるだろう。住まいの長寿命化がますます求められる中で、Fu-geプレミアムは必要不可欠な建材であると言えそうだ。

    商品名 Fu-ge(フュージェ)プレミアム
    価格 お問い合わせください
    発売 ニチハ株式会社

    • コメント
    • facebookコメント