空気を洗う壁紙Ⓡ

空気触媒で悪臭を半永久的に吸着・吸収 高いデザイン性も備えた機能性壁紙


住宅づくりで注目を集めているのが空気環境を整える建材だ。“きれいな空気”は健康を保つための重要なポイントのひとつで、なかでも消臭などの機能を持つ壁材の開発が活発だ。

ルノンが販売している「空気を洗う壁紙」は、空気触媒を用いて悪臭を半永久的に吸着・吸収するというもの。壁紙の表面に匂いの原因物質を吸着・分解する消臭剤「トリプルフレッシュ」を採用、悪臭の原因物質に触れると吸着する仕組みだ。吸着した物質は触媒作用により水と二酸化炭素に分解後、水と二酸化炭素を壁紙から放出する。主に硫化水素やアンモニアなどのトイレの臭い、ニコチンなどのたばこの臭い、シックハウスの原因のホルムアルデヒドなど全部で8つの原因物質に効果的だ。機能だけでなく高いデザイン性も備えている。「和」をコンセプトに伝統工芸のイメージでつくる「CRAFT LINE」は、滝の流れを表現したデザインなどが視覚で癒しを提供する。塗装仕上げの風合いを表現した天井向け壁紙「Paint Touch」など豊富にラインナップした。

  • 悪臭の原因物質を水とCO₂に分解 半永久的に空気をきれいにする

  • 悪臭の原因物質を水とCO₂に分解 半永久的に空気をきれいにする

  • 空間に癒しをもたらす和をコンセプトにしたデザイン

  • 空間に癒しをもたらす和をコンセプトにしたデザイン

    ■記者の目

    住宅の空気環境を整える壁材は、従来に比べ選択肢が増えつつある。特にルノンは空気を洗う壁紙に消臭機能に加えて撥水コーティングや表面強化機能を施したもの、湿気が気になる洗面やトイレでより高い機能を発揮するものなども用意しており、使用する場所に合わせて最適な壁紙を選ぶことが可能。多様な製品ラインナップにより宿泊施設や医療施設などあらゆる場所で使われているという。半永久的に効果を発揮しながらも、デザイン性が高い同製品に今後益々注目度が高まっていきそうだ。

    商品名 空気を洗う壁紙Ⓡ
    価格 お問い合わせください
    発売 ルノン株式会社

    • コメント
    • facebookコメント