銘樹ヘリンボーン

高級銘木フローリングにヘリンボーン 床暖房に対応、省施工も実現


ライフスタイルの多様化が進み、住まいにこだわりたい、自分好みの空間にしたいというニーズが高まっている。ユーザー一人ひとりのこだわりに応えていくことが強く求められるなか、永大産業は2018年6月に銘木の良さを生かしたフローリングブランド「銘樹」に新たに「銘樹ヘリンボーン」を追加することで、多様化するニーズに応えている。銘樹は、表面化粧材に挽き板・突き板を使用したフローリング。厳選した高級銘木をできるだけ着色を行わずに表面化粧材に使用することで、樹種がもつ意匠性や素材感を表現している。

ヘリンボーンのデザインがあしらわれたフローリングは、国内外の有名な建築物に用いられている。同社はこうした高級感やデザイン性とともに施工性も重視。独自の工夫で施工時間の短縮を図った。表面には重厚感と木の温もりを感じることができる2㎜の挽き板を採用。樹種にはナチュラルな風合いのレッドオークなど4樹種を用意。さらに床暖房にも対応することで、幅広い空間づくりを可能にした。

  • ピースのユニット化により施工の簡略化と時短を実現

  • 表面には厚さ2㎜の挽き板を採用 寄木が日差しを拡散、 華やかさを演出

  • 4樹種をラインナップし 好みの空間づくりをサポート

    ■記者の目

    ヘリンボーン張りはユーザーから根強い人気がある一方、施工に手間がかかり、それによってコスト高になりやすい面があった。銘樹ヘリンボーンは、ピースをユニット化したことで、こうしたヘリンボーン張りの欠点を大幅に改善。さらにあらゆるインテリアにマッチするよう樹種を4種類用意。個性的でありながらも主張しすぎないデザインは、空間づくりの幅を大きく広げてくれる。こだわりを持つユーザーも銘樹ヘリンボーンを使えば満足のいく空間をつくることができそうだ。

    商品名 銘樹ヘリンボーン
    価格 お問い合わせください
    発売 永大産業株式会社

    • コメント
    • facebookコメント

    この製品を含む記事