サンゲート 静々動々タイプ

ウレタン充填などの技術開発で開閉時の静音性を追求したシャッターゲート


施工性・機能性などを拡充

住宅の駐車スペース用のゲートとシャッターが一体化したエクステリア部材を「シャッターゲート」(ゲートシャッター)と呼ぶ。駐車スペースのセキュリティ性の向上や風雨や砂埃などを防げるなどのメリットがある。このシャッターゲートのなかで、高い人気を誇るのが三和シヤッター工業の「サンゲート」シリーズ。2003年から発売し、これまで、施工性、機能性、安全性の向上やバリエーションの拡充などを行ってきた。

最高レベルの静音性を

こうしたなかで、昨年11月に新たに発売したのが「サンゲート 静々動々(せいせいどうどう)タイプ」。これは、開閉時などの静音性を追求したシャッター「静々動々」を、サンゲートのシャッター部分に採用した商品。従来はガレージ用であった静々動々を、シャッターゲートにも取り付けられるようにしたことで、最高レベルの静音性を実現するシャッターゲートが誕生した。

トップメーカーならではのサポート

サンゲートシリーズのオーナーは、三和シヤッター工業の手厚いサポートサービス「フルタイムサービス(FTS)」を受けられる。故障やトラブルが発生しても、修理受付センターに電話すれば、24時間・365日、修理の対応をしてもらえる。全国に拠点を持っているシャッタートップメーカーだからこそ実現できるサービスと言える。

  • N2型 静々動々タイプ

  • 軽量化などの工夫で開閉音と風によるバタつき音を抑制

  • 豊富なデザインバリエーション

    ■記者の目

    サンゲート 静々動々タイプの静音性は非常に高く、シャッター開閉時に問題となる巻き取り音については、気にならないレベルだ。住宅用シャッターは、出勤や帰宅時に開閉することが多く、早朝や夜遅くでの使用もある。開閉音で、家族だけでなく、近隣に迷惑をかけてしまう可能性もあるだけに、高い静音性を実現しているサンゲート 静々動々タイプに対するニーズは高そうだ。

    商品名 サンゲート 静々動々タイプ
    価格 お問い合わせください
    発売 三和シヤッター工業株式会社

    • コメント
    • facebookコメント